読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日散歩

本と映画と音楽と、ときどき珈琲

本日の名盤

 Gerrry Mulligan 「Night lights」

Night Lights

Night Lights

 

ジェリー・マリガンGerry Mulligan、本名Gerald Joseph Mulligan)は、1927年ニューヨーク生まれの作曲家、編曲家、バリトン・サックス奏者、クラリネット奏者、ピアニスト。
ウェスト・コーストジャズの基を作った人としても知られる。1963年録音のアルバム「Night Lights」は昔、ある喫茶店でかけてもらったことがあり、その時はミュージシャンの名前も曲のタイトルも知らなかった。ただ、素晴らしいジャケットと、一曲目の静謐なピアノの音に魅惑されたのを記憶している。ピアノはジェリー・マリガン自身が弾いている。
四曲目の「Prelude In E Minor」は、フレデリック・ショパンの「Prelude in E minor Op. 28 No. 4 」をジャズアレンジしたもの。バリトン・サックスが醸し出す暗~い低音にしびれる一曲。
参加メンバーはジェリー・マリガン(bs, p, cl)/アート・ファーマー(tp, f.hr)/ボブ・ブルックマイヤー(tb)/ジム・ホール(g)/ビル・クロウ(b)/デイヴ・ベイリー(ds)