毎日散歩

本と映画と音楽と、ときどき珈琲

映画『夜明け告げるルーのうた』を見逃すな!

湯浅政明監督の新作は、アクロバティックに躍動する画面、豊かな「水」表現、誰もが楽しくなる歌とダンス(思わず足元から体が動き出す!)等々、心も体も鷲掴みにされる傑作アニメーション映画であった! 「バンドやろうぜ!」「早くこんな街出ていきたい!…

2016年に映画館で観た映画

あいつと私、アイリス・アプフェル! 94歳のニューヨーカー、青空娘、あした晴れるか、アスファルト、アズミハルコは行方不明、あの頃エッフェル塔の下で、アメリカン・スリープ・オーバー、嵐を呼ぶ男(1966)、暗殺の森、イエスタディ、怒り、愛しき人生の作…

デヴィッド・ロバート・ミッチェルの世界

デビッド・ロバート・ミッチェルの2010年の作品『アメリカン・スリープ・オーバー』は、デトロイト郊外の町の公営プールのシーンから始まる。水着姿の短髪の娘がプールサイドを歩き、キャンデーをなめている娘のとなりにすわる。二人ともまだあどけなさを残…

オーバー・フェンス

山下敦弘の『オーバー・フェンス』は喫煙室の窓から外の廊下を映した場面から始まる。休み時間らしく大勢の人間が窓の外を歩いている。そこに声がかぶさり、穏やかな口調のオダギリジョーの声が響いてくる。画面はすぐに切り替わって喫煙室の中の男たちがナ…

ゴーストバスターズ

この映画は学園ものではないが、その背景に学園ドラマが見え隠れする。クリスティン・ウィグ演じるエリンとメリッサ・マッカーシー演じるアビーがどのような学生時代を過ごしてきたか、思わず想像してしまった人は多いのではないだろうか。心霊に興味のある…

『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』を観る

1947年、ロスアンゼルス郊外のトランボの家、入浴中のトランボのバストショットのあと、バスタブで仕事をしているトランボの姿が映しだされる。彼が叩く激しいタイプライターの音と、バックに流れるジャズがよいセッションとなって響いてきて、観る者のわく…

チャールス・ブコウスキー『パルプ』

『パルプ』(チャールズ・ブコウスキー / 訳:柴田元幸/ ちくま文庫)を読む。 ハードボイルドな私立探偵ものは数多く読んできたけれど、これほどいきあたりばったりな探偵はいなかった。ハードボイルドの文脈を借りながら絶妙なユーモアで笑わせる。私立探…

『人生は小説よりも奇なり』はニューヨーク版『東京物語』だ!

『人生は小説よりも奇なり』(Love Is Strange 2014年アメリカ映画 アイラ・サックス監督) 2011年にニューヨーク州で同性婚が認められたために、長年連れ添ったベン(ジョン・リスゴー)とジョージ(アルフレッド・モリーナ)の熟年カップルは念願の挙式を…

サミュエル・フラーを観る

サミュエル・フラーといえば、学生時代にロードショーで『最前線物語』を観たのみ、あとは『気狂いピエロ』に登場したのを記憶しているくらいだ。自分の中でその名前だけがどんどん大きくなっていくのに、観る機会がなかなかなかった。 今回、boidから『サミ…

ツィゴイネルワイゼン覚書

内田百閒の「サラサーテの盤」が原案になっているが、この短い物語の大部分は、映画の後半に集約され、前半は、原田芳雄扮する中砂という「鬼」の行状を描いている。 冒頭、蓄音機にのせられたサラサーテの「ツィゴイネルワイゼン」の円盤が映しだされ、曲の…

[映画]アイリス・アプフェル! 94歳のニューヨーカー

映画の冒頭、自身の独特な服装を解説してくれるアイリス・アプフェル。自分がデザインしたというスニーカーは、カラフルな鳥のイラストがはいっていて、欲しい!とまず思ってしまった。 アイリス・アプフェルは、類まれなるファッションセンスと集めに集めた…

[映画]やさしい女(ブレッソン)

ロベール・ブレッソンの『やさしい女』をシネヌーヴォで観る。昨年、あちこちで上映されていたのをことごとく見逃してしまったので、この上映は本当にありがたい。 映画は、60年代末のパリの夜の風景を映しだして始まる。カフェやホテルのネオンが明滅し、車…

[映画]これが私の人生設計

監督:リッカルド・ミラーニ 冒頭、超田舎育ちのヒロインの神童ぶりが描かれる。幼いころから絵に才能を見せるも、その傑作が家族には理解されず暖炉に放り込まれていく様子が哀しくも笑える展開。学校の教師が才能を発見し、やがてローマ大学で優秀な成績を…

マネー・ショート 華麗なる大逆転

原題:The Big Short 2015年アメリカ映画 監督: アダム・マッケイ 原作者: マイケル・ルイス 金融知識がないとちょいとつらいかと思っていたけれど、要所、要所に趣向を凝らした解説が入る。もともと冒頭から登場人物の一人、ライアン・ゴズリングが画面に…

プリティ・イン・ピンクをWOWOWで久しぶりに観る

ジョン・ヒューズの一連の青春もので唯一ロードショーで観ているのが『プリティ・イン・ピンク』だ(ジョン・ヒューズは脚本を担当。監督はハワード・ドイッチ)。登場人物たちの年齢に近かった時に観た当時よりも今観たほうが圧倒的に面白く感じた。なぜか…

赤毛のレドメイン家

『赤毛のレドメイン家』 イーデン・フィルポッツ 原題 THE RED REDMAYNES (1922) (東京創元社/創元推理文庫) 『だれがコマドリを殺したのか』が新訳で再販され、本屋で平積みにされていたのをみながら、イーデン・フィルポッツって読んだことないんだけれ…

氷 (ちくま文庫)作者: アンナカヴァン,Anna Kavan,山田和子出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2015/03/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (6件) を見るある男(「私」)が人里離れた場所で道に迷い、車のガソリンも底をつき、やっと給油所をみつけるとい…

大阪・福島の聖天通り商店街を歩いてたら、「トランペット」という名の古本屋があったので入ってみた。これがなかなか通な品揃え。金子光晴、小島信夫、庄野潤三といった日本作家とか、フィリップ・K・ディックやレイ・ブラッドベリといった海外作家の文庫…

ヘレン・マクロイに外れなし

逃げる幻 (創元推理文庫)作者: ヘレン・マクロイ,駒月雅子出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2014/08/21メディア: 文庫この商品を含むブログ (11件) を見る四分の一マイルほど離れたところから観られていた少年が突如として姿を消す。何不自由ない家庭で育…

サリンジャーを読み直しています

「大工よ、屋根の梁を高く上げよ」を読了。兄シーモアの結婚式に出席するためにバディは軍隊から休みをもらってニューヨークへ帰ってくる。しかし肝心の式に兄は現れず、花嫁は泣きながら退出し、バディは成り行きで花嫁の関係の出席者とともにタクシーに乗…

歌うダイアモンド

『歌うダイアモンド マクロイ傑作選』(創元推理文庫)読了。 歌うダイアモンド (マクロイ傑作選) (創元推理文庫) 作者: ヘレン・マクロイ,好野理恵ほか 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2015/02/27 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る …

そして医師も死す

D・M・ディヴァインのデビュー二作目『そして医師も死す』読了。 そして医師も死す (創元推理文庫) 作者: D・M・ディヴァイン,山田蘭 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2015/01/22 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る D・M・ディヴァ…

『シェーン偽札を追う』(HPP765)を読む

原題は「Counterfeit Wife」。1947年の作品。 マイアミからニューオリーンズ行きの深夜便に乗る直前、シェーンのもとに一人の男が現れ、切羽詰まった調子でどうしても今夜中にたって明日の朝にはニューオリーンズに到着しなくてはならないのでチケットを譲っ…

探偵コーヒーを飲む

ブレット・ハリディ『死の配当』(HPP658)読了。1939年に発表された本書はマイアミの赤毛探偵マイケル・シェーンものの第一作。私立探偵マイケル・シェーンのアパートに富豪令嬢フィリス・ブライトンが訪ねてくる。母の再婚相手が脳卒中で倒れ、静養のために…

江坂の天牛書店に古本を売りに行く。ここは自分の知る限りでは一番高く買ってくれる古本屋さん。買い取ってもらったあとに一冊購入。マイケル・シェーンシリーズのペーパーバック。1958年発行の本作は、作者名はブレット・ハリディになっているものの、別の…

無月物語

久生十蘭の『無月物語』(教養文庫)から「湖畔」と「無月物語」を読む。 北村薫は『ミステリは万華鏡』(角川文庫)の中で「湖畔」を取り上げている。主人公が、死んだはずの妻に会い、狂喜して林の奥の小屋で、愛の生活に入るという展開について、「問題な…

本日の名盤 Gerrry Mulligan 「Night lights」 Night Lights アーティスト: Gerry Mulligan 出版社/メーカー: Polygram Records 発売日: 1990/10/25 メディア: CD 購入: 4人 クリック: 19回 この商品を含むブログ (34件) を見る ジェリー・マリガン(Gerry M…

本日の名盤 「But Not For Me」アーマッド・ジャマル But Not For Me アーティスト: Ahmad Jamal Trio 出版社/メーカー: Gambit Records 発売日: 2007/01/01 メディア: MP3 ダウンロード この商品を含むブログを見る アーマッド・ジャマルは1950年代からシカ…

本日の名盤Blues & The Abstract Truth (Reis) (Rstr)アーティスト: Oliver Nelson,George Barrow,Eric Dolphy,Paul Chambers出版社/メーカー: Verve発売日: 2007/10/09メディア: CD購入: 1人 クリック: 6回この商品を含むブログ (6件) を見る1961年2月録音 …